テキストサイズ

  • テキストサイズ 中
  • テキストサイズ 大

JP

検索

EN

Menu

閉じる

「ENT M Dr.浅野登&暉子基金」から医学基礎研究助成をいただきました(2021.11.28)

「ENT M Dr.浅野登&暉子基金」医学基礎研究助成贈呈式(2021.11.28)

 
「ENT M Dr.浅野登&暉子基金」医学基礎研究助成事業は、京都府立医科大学の若手研究者による医学基礎研究を対象に2019年度から助成が開始された事業です。
2021年度は27件の応募があり、公益財団法人公益推進協会において厳正に審査された結果、今年度は本学研究者計7名への助成が決定され、2021年11月28日(日)に開催された研究助成贈呈式において基金設立者の浅野暉子様から7名の研究者に対して助成金及び奨励金の贈呈をいただきました。
 今回頂戴しました助成は、医学基礎研究のさらなる発展のため活用させていただきます。
 

助成金受賞者

木谷 友哉(循環器内科学 病院助教)
研究課題: TAOK1遺伝子を標的とした虚血性心疾患に対する新規治療法の開発
 
 
 
横尾 英知(医系化学 助教)
研究課題:新規ペプチド核酸を基にした核酸応答性ナノ粒子の開発と抗がん剤への展開 
                                                
                                       
  

奨励金受賞者

吉田 秀樹 (小児科学 助教)
研究課題:ラブドイド腫瘍に対する新規ウイルス療法の開発
                                                              
 
 
吉村 彰紘(呼吸器内科学助教) 
研究課題:KRAS肺がんにおけるRAF/MEK阻害薬耐性の機構解明とその克服に向けた研究
                                                   
 
 
 清水 輝記(泌尿器科学 助教)
研究課題:臨床応用に向けたγδT細胞療法の免疫抑制機序の克服
                                                   
 
 
水谷 信介(血液内科学 助教)
研究課題:ヒト正常B細胞由来不死化細胞株を用いた成熟B細胞腫瘍病態形成機序の解明                                                                            
 
 
 
峠岡 理沙(皮膚科学 講師)
研究課題:アレルギー性皮膚疾患におけるSiglecsの制御機構の解明と新規治療法の開発                                                   
 
                                                                        
 

過去の贈呈式の様子

  第2回:2020年度
  第1回:2019年度
 
 新型コロナウイルスの影響で、春に開催できなかった「ENT M D浅野浅野登&暉子奨学基金」の証書授与式も同日に開催いたしました。2021年4月入学の学生3名が奨学援助をいただきました。
 
  
 
 
 
‥‥‥‥‥お問い合わせ‥‥‥‥‥
京都府立医科大学
情報・研究支援課 研究支援係
TEL:075-251-5268
FAX:075-251-5275
 
 
 

〒602-8566. 京都市上京区河原町通広小路上る梶井町465

お問い合わせ先
TEL:075-251-5111
FAX:075-211-7093