テキストサイズ

  • テキストサイズ 中
  • テキストサイズ 大

JP

検索

EN

Menu

閉じる

形成外科学/外科学教室(形成外科学部門)

 形成外科HP http://www.f.kpu-m.ac.jp/k/keisei/top.html

大学院科目名 形成外科学
医学部教室名
外科学教室(形成外科学部門)
スタッフ
病院教授  沼尻 敏明
講師    素輪 善弘
助教    河原崎 彩子
研究内容
主な基礎的研究
  1. 発生学的由来による脂肪組織幹細胞の多様性の解明とそれに基づく再生医療応用の探索
  2. 医療応用に向けた移植脂肪由来幹細胞の生体内動態と末梢神経再生促進メカニズムの解明
  3. ケロイドに対する新規分子標的併用療法の開発
  4. 顎顔面外科領域における手術シミュレーションとサージカルガイドの開発
  5. 自家多血小板血漿 (PRP) による治療の開発
研究業績
Numajiri T, Morita D, Yamochi R, et al.
Does an In-House CAD/CAM Approach Contribute to Accuracy and Time Shortening in Mandibular Reconstruction?
J Craniofac Surg. 31:1928-1932,2020.

Kawarazaki A, Horinaka M, Yasuda S, et al.
The HDAC inhibitor OBP-801 suppresses the growth of myxofibrosarcoma cells.
J BUON. 25:464-471,2020.

Sowa Y, Kishida T, Tomita K, et al.
Involvement of PDGF-BB and IGF-1 in activation of human Schwann cells by platelet-rich plasma.
Plast Reconstr Surg. 144:e1025-1036,2019

Sowa Y, Yokota I, Fujikawa K, et al.
Objective evaluation of fat tissue induration after breast reconstruction using a deep inferior epigastric perforator (DIEP) flap.
J Plast Surg Hand Surg. 53:125-129,2019.

Numajiri T, Morita D, Nakamura H, et al.
Using An In-House Approach to CAD/CAM Reconstruction of the Maxilla.
J Oral Maxillofac Surg. 76;1361-1369,2018.
問い合わせ先
TEL:075-251-5730
FAX:075-251-5732
e-mail:prs-bin@koto.kpu-m.ac.jp
教室独自のHP

〒602-8566. 京都市上京区河原町通広小路上る梶井町465

お問い合わせ先
TEL:075-251-5111
FAX:075-211-7093