テキストサイズ

  • テキストサイズ 中
  • テキストサイズ 大

JP

検索

EN

Menu

閉じる

医学生命倫理学/人文・社会科学教室

医学生命倫理学HP  http://medbioeth.kpu-m.ac.jp/ 
大学院科目名 医学生命倫理学
医学部教室名 人文・社会科学教室
スタッフ
教授  瀬戸山 晃一
 
 
准教授     八木 聖弥
客員教授  山脇 正永
      丸山 英二
      森下 直貴
      鵜飼 万貴子
      渡邊 洋子
客員講師  松山 琴音
      峯村 優一
 
研究内容 現代医療および医学研究をめぐる倫理的社会的法的諸問題(ELSI)の学際的検討。
医学研究倫理。遺伝子情報のプライバシー。自己決定・自律とパターナリズム。
医事法。医学思想の歴史、近世京都医家伝の系譜、近代医療施設の成立、看護・助産の歴史。
研究業績
瀬戸山 晃一「遺伝子差別と生物学的格差是正」『法の理論39』所収、成文堂、2021年
瀬戸山 晃一「自律にはナッジで十分か?」橋本・那須編『ナッジ!?』所収、勁草書房、2020年。
瀬戸山 晃一「遺伝子差別と平等―生物的格差と社会的格差の是正―」『法の理論38特集「生命医科学の発展と倫理的法的社会的問題」』所収、成文堂、2020年。
瀬戸山 晃一「研究倫理教育の現状と課題―効果的な研究倫理教育の方法論とその評価尺度の検討―」日本医学哲学・倫理学会編『医学哲学・医学倫理』第37号所収、2019年。
瀬戸山晃一「臨床倫理」丸山マサ美編『バイオエシックス:その継承と発展』所収、川島書店(2018年)
瀬戸山晃一「生命医科学の発展がもたらす倫理的法的社会的問題の学際的考察」日本法哲学会編、法哲学年報『生命医学研究と法』所収、有斐閣(2018年)
瀬戸山晃一「医療と医学研究におけるパターナリズム」『民事法学の基礎的課題―植木哲古希記念論文集』所収、勁草書房(2017年)
瀬戸山晃一「非医学系倫理審査委員の現状と役割」『京都府立医科大学雑誌』第127巻第7号(2016年)
八木聖弥「京都療病院創設に関する新資料」『STUDIA HUMANA et NATURALIA』第52号、2018年。
八木聖弥「粟田口解剖所をめぐる諸問題」『啓迪』第31号、2017年。
八木聖弥『近代京都の施薬院』思文閣出版、2013年。
問い合わせ先
TEL : 075-703-4931(瀬戸山)
     075-703-4932 (八木)
e-mail:setoyama@koto.kpu-m.ac.jp(瀬戸山)
            syagi@koto.kpu-m.ac.jp(八木)
教室独自のHP  http://medbioeth.kpu-m.ac.jp/
 

〒602-8566. 京都市上京区河原町通広小路上る梶井町465

お問い合わせ先
TEL:075-251-5111
FAX:075-211-7093