テキストサイズ

  • テキストサイズ 中
  • テキストサイズ 大

JP

検索

EN

Menu

閉じる

集学的身体活動賦活法開発講座

目的

 少子高齢化が進展する中、疾病構造が変化するとともに必要とされる医療の内容が移り変わってきた。そのため従来とは異なる視点で、疾病・病態・障害を捉えて対処法を編み出す必要に迫られている。重要な視点のひとつが「活動」である。

 人の営みの基本は活動である。何らかの原因で活動に支障が出れば、人は自立した文化的な生活を送ることができなくなる。活動のレベルには、日常での活動、家庭での活動、社会での活動などがある。これらのレベルのさまざまな身体活動に関して、賦活法を集学的に開発研究することを目的とする。

 

 

 

研究内容

身体活動賦活法の各種レベルでび集学的な開発研究。
 
 
 

開設期間

平成30年7月1日~令和5年6月30日
 
 

共同研究機関

公益財団法人 綾部市医療公社
 
 

平成30年度実績

詳細はこちら(PDFファイル)
 
 

お問い合わせ
京都府立医科大学リエゾンオフィス事務局
電話:075-251-5208 FAX:075-251-5275
e-mail:kikaku01@koto.kpu-m.ac.jp

〒602-8566. 京都市上京区河原町通広小路上る梶井町465

お問い合わせ先
TEL:075-251-5111
FAX:075-211-7093