医学部医学科

 単なる医療を施す医師、研究者の育成ではなく、社会の指導者としての人材を輩出することが本学の使命であると考えています。従って、医学部医学科では、本学設立の礎である療病院開設以来、一貫して、幅広い教養と専門に必要な基礎教育と医学教育との連携を重視しています。


 医学部医学科のカリキュラムは、教養教育授業科目と基礎医学・社会医学・臨床医学授業科目(専門教育授業科目)で構成されており、各授業科目を担当する教室・部門のほか、医学教育推進室が設置されています。


教養教育の講義・実習は下鴨キャンパスで、専門教育の講義・実習は河原町キャンパス・附属病院で行っていますが、このほか、京都府内を中心とした数多くの関係病院でも学外臨床実習を行っています。

COPYRIGHT (C) 2012 KYOTO PREFECTURAL UNIVERSITY OF MEDICINE ALL RIGHTS RESERVED.