博士研究員

対象となる者

京都府立医科大学において、研究活動を行い、本学の研究推進に資する者で、次の各号すべてに該当する者。
 
(1)博士の学位を取得していること。(取得予定を含む。)
(2)科学研究費補助金等の競争的資金、寄付講座の資金等本学で管理している資金を財源として行う学術研究のプロジェク
  ト等において、研究に従事する者であること。
(3)常勤又は常勤に準じた勤務形態であること。
 

関連規程

京都府立医科大学博士研究員規程

手続き

窓口=学生課大学院担当(内線:5227)
 
博士研究員の認定及び文部科学省等科学研究費補助金応募資格審査のフロー図
 
※文部科学省等科学研究費補助金の内容につきましての問い合わせは、研究支援課(内線:5264)までお願いします。
 
1.必要書類
  希望する場合は「博士研究員手続き上の留意事項」を確認の上、下記の必要書類を準備すること。
 
 (1)博士研究員認定内申書
 (2)博士の学位を取得したことを証明する書類又は取得予定を証明する書類(本学で取得した者又は取得予定の者を除
           く)
 (3)博士研究員の研究実態、雇用実態等の内容
 (4)文部科学省等科学研究費補助金応募資格審査申請書(文部科学省等科学研究費補助金に応募する場合)
 
2.申請書類の提出(博士研究員認定希望の1箇月前)
  各教室(部局)、医局で取りまとめた上、学生課大学院担当あて必要書類を提出すること。
 
3.研究委員会で審査・承認
 
4.認定書の交付
※博士研究員を途中で辞退しようとするときは、辞退届を提出してください。
 
5.受入、研究活動
 
6.研究期間満了
COPYRIGHT (C) 2012 KYOTO PREFECTURAL UNIVERSITY OF MEDICINE ALL RIGHTS RESERVED.