国際学術交流センター

国際学術交流センター

 京都府立医科大学は “世界トップレベルの医学を地域へ”をスローガンに、今日まで地域医療の提供を徹底して進めて参りました。

 このためには世界最先端の医療並びに医学研究に触れ、高い目標を持って研鑽を積み、蓄えた叡智を京都府民に還元できる国際感覚あふれる人材の育成が必須です。

 国際学術交流センターでは、現在の多様化・融合化・国際化する教育研究の広がりを踏まえ、本学以外の国内外の大学、大学院、研究機関等との連携・学術交流を積極的に推進することで本学教育研究の一層の高度かつ融合的な発展を目指して取り組みを進めています。

 

国際学術交流センター長 水野 敏樹

 

国際化推進プラン(平成27~29年度)

 京都府立医科大学の国際化を推進するにあたり、平成27年3月に国際化推進プランを策定しました。

 『教育部門』『研究部門』『診療部門』の3部門における、中長期的な視点による平成27年度から29年度の3年計画を策定しており、本プランに基づいて国際感覚あふれる人材育成をはじめ、学内の国際化に向けた体制整備を進めていきます。


海外における他大学等との交流協定

 相手方機関名 締結日  締結の種類  連携交流の内容(想定を含む)
(米)
S61.6.26
H15.3.17
H20.7.31
教育及び学術的協力協定

学部学生の相互派遣・受入の実施

共同研究や研究者の相互交流の推進

国立モンゴル医科大学
(モンゴル)

H19.1.15 学術交流協定

国際共同研究の展開

研究者の受入

ヴァン アンデル研究所

(米)

H19.5.4 学術交流協定

システムバイオロジー分野における研究の推進

共同研究プロジェクトの推進

カレル大学
(チェコ)
H19.5.28

 

学術交流協定

学生の相互派遣・受入の実施

共同研究や研究者の相互交流の推進

マサリーク大学
(チェコ)
H19.5.30 学術交流協定 学生の相互派遣・受入の実施

共同研究や研究者の相互交流の推進

パルドビッチェ大学
(チェコ)
H19.5.31 学術交流協定 学生の相互派遣・受入の実施

共同研究や研究者の相互交流の推進

エルランゲン・
ニュルンべルク
大学

(ドイツ)
H20.8.19 学術交流協定 学生の相互派遣・受入の実施

共同研究や研究者の相互交流の推進

カーディフ大学
(英)
H21.1.30 学術交流協定 学生の相互派遣・受入の実施

共同研究や研究者の相互交流の推進

ジュネーブ大学
(スイス)
H21.1.30 学術交流協定 学生の相互派遣・受入の実施

共同研究や研究者の相互交流の推進

ソウル大学医学部
(韓国)
H21.12.25 学術交流協定

学生・研究者の相互派遣

共同研究の推進

ハリム大学
(韓国)
H22.2.2 学術交流協定

学生・研究者の相互派遣

共同研究の推進

レーゲンスブルグ大学
(ドイツ)
H22.6.5 学術交流協定

外科志望の学生の相互派遣

共同研究の推進

フエ医科薬科大学
(ベトナム)
H26.10.11 学術交流協定 学生・研究者の相互派遣
共同研究の推進
(ベトナム)
H26.12.17 学術交流協定 学生・研究者の相互派遣
共同研究の推進
(英)
H27.3.15 学術交流協定
学生・研究者の相互派遣
共同研究の推進
(オランダ)
H27.6.25 学術交流協定
学生・研究者の相互派遣
共同研究の推進
(カナダ)
H28.10.13
学術交流協定
 
学生・研究者の相互派遣
共同研究の推進
(フランス)
H28.12.5 学術交流協定
共同研究の推進
 
 

【お問い合わせ先】

京都府立医科大学 国際学術交流センター
電話:075-251-5208 FAX:075-211-7093
e-mail:
iaec@koto.kpu-m.ac.jp


COPYRIGHT (C) 2012 KYOTO PREFECTURAL UNIVERSITY OF MEDICINE ALL RIGHTS RESERVED.