概要の紹介、委員名簿など

医学倫理審査委員会

 

概   要

   
本学に所属する研究者が行う人間を対象とした医学の研究及び臨床応用についての医の倫理に関する事項をヘルシンキ宣言(世界医師会)の趣旨に添い審議することを目的として設置されました。

 学長の諮問機関として本学の教授や学外の学識経験者から構成され、広く医学研究全般や高度の医療行為について、医学的、倫理的及び社会的な観点から研究等の適否について審査を実施しています。
 
 京都府立医科大学医学倫理審査委員会は、厚生労働省医政局から、人を対象とする医学系研究に関する倫理指針に基づく、質の高い審査体制が整備されている委員会として認定されています。 
 
 
 
                                       

設置経過

昭和61年 3月 医学倫理委員会設置
平成12年 5月 人間を対象とする医学研究審査委員会設置
平成13年10月 ヒトゲノム・遺伝子解析研究倫理審査委員会設置
平成15年 9月 疫学研究倫理審査委員会設置
平成17年 4月 医学倫理審査委員会設置(従来の4つの委員会を統合)

 

委   員

 

規 程 等

医学倫理審査委員会規程(学長決定)改正
臨床研究に係る業務手順書(学長決定)改正

外部機関からの倫理審査の依頼の手順について

研究資金及び利益相反に関する説明文書の記載例

臨床研究における重篤な有害事象発生時等の報告・対応手順書(学長決定)改正

 

会議の記録の概要は、厚生労働省の臨床研究倫理審査委員会報告システムにおいて公表しております。 

 

関係者専用

COPYRIGHT (C) 2012 KYOTO PREFECTURAL UNIVERSITY OF MEDICINE ALL RIGHTS RESERVED.