共同研究講座

平成22年6月から共同研究講座制度をスタートしました!パンフレット

 

 共同研究講座とは、産業界からのニーズに応えるとともに、広く社会に貢献できる研究テーマについて、民間企業等と京都府立医科大学の双方が、知恵と技術を持ち寄り、共同してプロジェクトの拠点を形成することでイノベーションの創出を図ろうという新たな制度です。
研究拠点である講座を設置する点で従来の共同研究と、成果を共有する点で寄附講座とも異なる新たな制度です。

〈パンフレット〉 

 

◎特 徴 

◆講座として設置できるため、外部に対して広くアピールが可能
◆共同で創出した研究成果(知的財産)は共有
◆府立医科大学へ研究者の派遣を行い、本学の持つ技術を学ぶことが可能
◆府立医科大学で受け入れた研究者には特任教員の身分を付与
◆講座には企業名等資金の提供元が分かる名前を付けることも可能

 

◎概 要
・講  座   大学院に設置
・設置期間   2年〜 5年(延長可)
契約金額の10%は産学公連携推進のための経費として大学が使用させていただきます。
・講座の構成  専任または併任の教員1名以上で構成。

 なお、企業に属する研究員を本学に派遣し、特任教員とすることができます。

(審査有)
・ 知的財産や秘密保持等詳細は契約書において取り扱いを定めます。

 

◎申請書類
(1)共同研究講座申込書(第1号様式)
(2)共同研究講座の概要(第2号様式)
その他の書類については、下記までご連絡ください。

 

◎手続き

 

 

【お問い合わせ先】
 京都府立医科大学 

 産学公連携戦略本部事務局(研究支援課)
 電話:075-251-5208

 FAX:075-251-5275
 e-mail:kikaku01@koto.kpu-m.ac.jp


 
COPYRIGHT (C) 2012 KYOTO PREFECTURAL UNIVERSITY OF MEDICINE ALL RIGHTS RESERVED.