センター紹介

ルート > センター紹介 > センター紹介

センター紹介

センター紹介

看護実践キャリア開発センター(専任看護師2名・専任事務員1名)は、広小路キャンパス内の看護学学舎1階にあり、事業実施の中心部分を担っているプロジェクトワーキングメンバーと共に看護部と看護学科が連携して看護職の実践看護能力を高めるための教育環境を整備し、各教育プログラム(新人看護師と教育指導者など)づくりや各看護師の生涯を通じたキャリア支援を行っています。

 

センター実施体制 

看護実践キャリア開発センターを設置し、看護部、看護学科と内外の有識者が有機的な連携を図るための組織を構成しました。専任看護師と専任事務員が事業推進の進行管理の要となっています。事業実施の中心部分を担っているのはプロジェクトワーキングメンバーです。 

看護実践キャリア開発センターメンバー (平成28年度)

センター長 附属病院副病院長兼看護部長
副センター長 附属病院副看護部長・附属北部医療センター看護部長・看護学科長
センター員 看護学科教授2名・附属北部医療センター副看護部長
センター員 専任看護師2名・専任事務員1名
外部有識者 他大学教授1名・准教授1名(看護1名・現代社会1名)・京都府看護協会1名

キャリアシステム構築プロジェクトワーキングメンバー

(平成28年度)
附属病院 看護師長7名・副看護師長12名
看護学科 看護学科准教授4名・講師9名・助教9名

評価ユニット                                        (平成28年度)

内部 医師2名
外部 他大学教授(看護1名)・京都府職員1名

センター紹介