テキストサイズ

  • テキストサイズ 中
  • テキストサイズ 大

JP

検索

EN

Menu

閉じる

NPG

Nature Publishing Groupへの学外からの利用について

京都府立医科大学に在籍している方は、ご自宅や出向先など学内LANに接続されていないパソコンからも、Nature Publishing Groupの資料を利用できます。

また、この認証に対応している電子ジャーナルやデータベース等を一度ログインしておくと、ブラウザを閉じるまで認証が継続するので、対応している他のサービスを使った場合、IDとパスワードを再度入力する必要なく利用できます。

Nature Publishing Groupのサイトより、下記手順でログインしてください。

ログインには京都府立医科大学のWebMailアカウントと同じIDとパスワードが必要です。

ご不明の場合は総合情報センターコンピュータ室へお問合せください。

 

1.Nature Publishing Groupのサイトにアクセスします。

Narure Publishing Groupのサイトhttp://www.nature.com/
ページ上部右側の[Login]をクリックします。 

 

2."Login via your institution”をクリック。

 3.[Login via your institution or Athens ]というページに移動しますので[You may be able to login to nature.com using Athens or your institution's login]のプルダウンメニューで[Japan]を選んでください。

 
 
 

4.日本の機関名が表示されますので、リストの『Kyoto Prefectural University of Medicine』をクリックします。

5.”Shibboleth”というページに遷移しますので、IDとPassWordを入力して[Login]をクリックしてください。 

 
※メールを利用する際のIDとパスワードを入力して「Login」をクリックしてください。
 

6.ログイン後、コンテンツにアクセスできればOKです。Nature Publishing Groupの資料を学内にいるのと同じようにお使いいただけます。

一度ログインすると、ブラウザに設定が残ることがあります。
他人と共有しているパソコンでは、利用後に必ず[logout]してください。