看護研究交流会 開催中止

ルート > 看護研究交流会 開催中止 > 記事 > 看護実践キャリア開発センターの見学

看護実践キャリア開発センターの見学(2014/01/10)

 
 
 
平成25年12月17日~19日の3日間、札幌医科大学附属病院の副看護師長様2名が
       自施設の看護キャリア支援センター開設準備にむけて、当センターの運営の現状および
     専任看護師の業務・役割を理解することを目的に見学に来られました。
 以下の内容で見学および説明を受けていただきました。                  
 
1.センター概要の説明
       ※教育プログラム、交流(看護部・看護学科の協働について)、スキルスラボの運用について等
       ※センター専任看護師および事務員の役割および業務内容について
         2.ベーシックレベルⅠOSCEの見学
            ※OSCEの企画・運営・評価について説明
             3.教育インストラクター会議の見学
      4.センター専任者会議の見学
      5.センター運営会議の見学            
 
               
       お二人は、とても熱心に話をお聞きになり、看護キャリア支援センター開設に向け、責任感、使命感を強く持たれて     
      いることが伝わってきました。貴重な時間を使い、見学に来ていただきありがとうございました。何かお役にたてること
      があったことを祈るばかりです。
 
       お話をさせていただくなかで、看護実践キャリア開発センターが、より一層看護師の人材育成に寄与するために何
      ができるかを考えていかなければならないと思いました。今年度で文部科学省の事業は終了となりますが、看護実践   
     キャリアセンターの役割を明確にするとともに、次年度以降は、この5年間の事業をより発展させていきたいと思います。
 
      看護実践キャリア開発センターでは、見学を受付けております。人事交流、看護師育成等について意見交換を行い、
      双方の施設における人材育成に活用できればと思っております。是非、見学にお越しください。
      ご連絡をお待ちしております。
 

看護研究交流会 開催中止