キャリア支援

ルート > キャリア支援 > キャリアパス構築

キャリアパス構築

医学部看護学科および附属病院看護部のキャリア支援

ひとりひとりの看護職のキャリア開発を支援するために活動しています。

  • 看護基礎教育からキャリア教育を実施し、職業観を育成します。
  • 卒後3年間は、看護師として一人前に育成すべくキャリア教育を行います。
  • 一人前看護師認定後は、各自のキャリアデザインに基づくキャリア開発を支援します。

KPUMN(京都府立医科大学附属病院看護部)キャリアパス

卒後3年までは、全員が経年的な教育プログラムを受け臨床能力を習得し、卒後3年目に一人前看護師としての認定を受けます。一人前看護師認定後は、各自がキャリアデザインを描き院内・院外の教育プログラムを受け臨床能力を向上させ、ジェネラリストナースとしての認定を受けます。スペシャリスト、マネージャーとしてのキャリアパスもあります。

キャリア教育・支援プログラム計画

全体にキャリア教育・支援プログラムの講座や研修を行い、個別にカウンセリングを行います。

キャリア支援