実績の紹介

ルート > 実績の紹介 > 平成24年度実績

平成24年度実績

こちらでは、平成24年度の学会や学術集会で発表した抄録などを掲載しています。
PDFアイコンをクリックすると閲覧できます。
※閲覧の際はAdobe Acrobat Readerが必要となります。

日時 学会名(または資料名) テーマ PDF
 -  日本看護研究学会雑誌Vol.35 No.2 2012  大学附属病院の看護職におけるSense of Coherenceと労働環境満足度・看護臨床能力との関連  研究報告01
 - 平成24年度学会発表一覧 実績一覧
H24.11.30~12.1

第32回日本看護科学学会学術集会

OSCEで模擬患者(SP)を体験した学生のフィードバックの視点(NEW)

2012-23
H24.11.30~12.1 

第32回日本看護科学学会学術集会 

看護学士課程3年生を対象としたOSCEにおける他者評価の信頼性についての検討(NEW) 2012-22
H24.11.30~12.1 

第32回日本看護科学学会学術集会 

「看護の統合と実践]の評価としてのOSCE(客観的臨床能力試験)の試み-学士課程4年生の看護実践能力の現状-(NEW) 2012-21
H24.11.30~12.1 

第32回日本看護科学学会学術集会 

看護基礎教育と臨床の人事交流による教育連携-臨床実践力・教育力を生かした取り組み-(NEW) 2012-20
H24.10.2~3 第43回日本看護学会-看護管理- 卒後2年目看護師を対象とした「急変時の対応」研修プログラムの評価 2012-19
H24.10.2~3 第43回日本看護学会-看護管理- A大学附属病院における看護師の職務キャリアと看護実践能力との関連 2012-18
H24.10.2~3 第43回日本看護学会-看護管理- 大学附属病院における看護実践能力と組織コミットメントとの関連 2012-17
H24.9.5~6 第43回日本看護学会-看護教育- 教育インストラクター育成研修の評価 2012-16
H24.8.23~24 第16回日本看護管理学会  復帰支援研修の実践報告~ランチョンセミナーを実施して~ 2012-15
H24.8.23~24 第16回日本看護管理学会 看護師が働き続けるための要因の検討-退職者と在職者との比較から- 2012-14
H24.8.4~5 日本看護学教育学会第22回学術集会 教育と臨床現場をつなぐ教育インストラクター育成研修を試みて  2012-13
H24.7.27~28 第44回日本医学教育学会 OSCE担当者からみた看護学士課程OSCEの運営上の評価と課題 2012-12
H24.7.7~8 第38回日本看護研究学会 臨床能力とストレス対処行動からみた新人看護職員研修再編の効果 2012-11
H24.7.7~8 第38回日本看護研究学会  学士課程4年生における感染予防に関する看護技術経験到達度とOSCEの自己評価の関連 2012-10
H24.7.7~8 第38回日本看護研究学会  A病院看護職員の臨床能力に影響する要因
-臨床能力と自己研鑚、ストレス対象行動・能力に着目して- 
2012-09
H24.7.7~8  第38回日本看護研究学会  A大学における一人前看護師育成プロジェクトの評価
-看護の統合と実践受講有無による比較-   
2012-08
H24.7.7~8  第38回日本看護研究学会  学士課程の4年生の「看護の統合と実践」における行動目標の到達度 2012-07
H24.7.7~8  第38回日本看護研究学会  輸液ポンプのトラブルシューティング時における学士課程の4年生の思考過程
-臨床看護師の対応を見て- 
2012-06
H24.7.7~8  第38回日本看護研究学会  学士課程4年生の「倫理的実践」の学習状況
-リフレクションシートの記載内容から-
2012-05
H24.7.7~8  第38回日本看護研究学会   看護職キャリアシステム構築プラン事業による看護師基礎教育と臨床との教育連携 2012-04
H24.7.7~8  第38回日本看護研究学会   後輩育成に携わる人材育成の試み
~教育インストラクター研修の効果と課題~ 
2012-03
H24.7.7~8  第38回日本看護研究学会  客観的臨床能力試験の実施と評価
-クリニカルラダーの各レベルからみた評価-
2012-02
H24.7.7~8  第38回日本看護研究学会   A大学附属病院における新規採用者への「感染管理」研修の評価 2012-01

実績の紹介