研究活動の不正防止に対する取組

研究活動の不正防止に対する取り組み

 
 京都府立医科大学では、研究活動の不正を防止するため、文部科学省の「研究活動の不正行為への対応のガイドライン」及び「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン」等を踏まえ、機関全体の責任体制・管理体制を明確に定め、全学で不正防止に取り組んでいます。
 その一環として、研究活動における行動規範や会計手続き等が十分に理解されていないことから生じる研究活動上の不正な取扱いを防止し、コンプライアンスの徹底と研究者の自覚及び研究費の公正な使用ルールを周知するために、教職員向けの「研究活動不正防止ハンドブック」を作成しました。京都府立医科大学全体での不正防止対策として、教職員等の問題意識を高め、より一層透明性の高い適正な研究費執行体制の構築を引き続き目指していきます。
 
 
 
   研究活動不正防止ハンドブック (画像をクリックで表示されます)
                                                                                     
 
 
 

【不正防止に対する取組みに関するお問い合わせ先】

 

 京都府立医科大学 研究支援課
 電話:075-251-5208
 E-mail:kikaku01@koto.kpu-m.ac.jp

COPYRIGHT (C) 2012 KYOTO PREFECTURAL UNIVERSITY OF MEDICINE ALL RIGHTS RESERVED.