平成28年熊本地震に対する本学の支援状況について(第1報)

 
 京都府立医科大学では、平成28年熊本地震の発生を受け、「京都府立医科大学災害支援対策本部」を設置し、被災地支援活動等を推進しております。
 現地への支援として、厚生労働省DMAT事務局からの要請に基づき、以下のとおり活動を行っています。(平成28年4月16日23時 現在)
 本学では、被災者の方々に対し、今後も引き継き支援を行っていく予定です。
 
医療従事者派遣(平成28年4月16日(土)23時現在)
 
<京都府立医科大学附属病院>
 ●先遣隊チーム…移動手段の確保、情報収集等
  派遣人数:2名(事務職1名、薬剤師1名)
 ●派遣チーム…現地での医療支援活動
  派遣人数:4名(医師2名、看護師2名)
 
<京都府立医科大学附属北部医療センター>
 ●派遣チーム
  派遣人数:5名(医師1名、看護師2名、臨床工学士:1名、事務職1名)

 詳細はこちらです。
COPYRIGHT (C) 2012 KYOTO PREFECTURAL UNIVERSITY OF MEDICINE ALL RIGHTS RESERVED.