平成26年度第1回京都府大規模災害時検視・検案訓練を実施しました

京都府立医科大学 法医学教室では、平成27年3月15日(日曜日)に平成26年度第1回京都府大規模災害時検視・検案訓練を実施しました。
 
今年は阪神淡路大震災発生から20年を迎えますと同時に東日本大震災発生から4年になります。この節目の年に、将来の大災害に備えて、京都府医師会、京都府歯科医師会の後援のもと、訓練を実施しました。被災県以外で他府県から参加者を迎えての訓練実施は全国初の試みです。
 
 
報道発表資料はこちらをご覧ください。
COPYRIGHT (C) 2012 KYOTO PREFECTURAL UNIVERSITY OF MEDICINE ALL RIGHTS RESERVED.