母性看護学・助産学

大学院科目名 母性看護学・助産学
スタッフ 教授  松岡 知子 
講師  吉岡 友香子
講師  中島 奈美
助教  吉田 裕子
助教  青山 桂子
研究内容 【松岡】妊婦の歩行の変化に関する運動学的研究,足浴によるリラックス効果,女性のエンパワーメントを高めるための地域子育て支援の構築と課題,京都における助産師教育の歴史
【吉岡】性と生”の教育における助産師の役割について,性感染症予防やHPVワクチンの普及,女性の心身の健康(生活習慣,睡眠,月経随伴症状,自律神経活動量,ストレス等)に関する研究
【中島】死産における母子関係調和への援助,母と子への立場の変換の必要性について 
産婆学における助産診断の実際について
【青山】LGA(light gestational age)の出生要因や,妊娠中の保健指導について
【吉田】妊娠中の栄養と体重増加に関する研究
研究業績
  1.  松岡知子,岩脇陽子,滝下幸栄,西田直子,山本容子(2010):妊婦の安全な歩行生成に向けた基礎的研究-歩行周期各相における妊婦の筋活動の特徴-,京都府立医科大学看護学科紀要,20,43-50.
  2. 松岡知子,岩脇陽子,滝下幸栄(2011):祖父母との居住距離が1歳8ヵ月児の子どもを持つ母親の育児に与える影響,京都母性衛生学会誌,19,43-50.
  3. 大久保(吉岡)友香子,和泉美枝,森優貴乃,眞鍋えみ子(2011):看護系女子大学生の避妊に関する知識,動機,技能と行動の関連,京都府立医科大学看護学科紀要,20,21-25.
  4. 中島 奈美 立岡 弓子(2014):コツを知って感をみがく 臨床で使える児頭下降度 明治時代の産婆はしっかり回旋を見ていた!明治時代に教えられていた胎児の下降と回旋の助産診断,ペリネイタルケア,33(10),1036-1041.
  5. Keiko Aoyama,Toshiaki Endo,Tsuyoshi Saito(2016):Maternal and placental risk factors for light-for-gestational-age births,J.obstet.Gynaecol.Res.2016Mar23.

 

 

問い合わせ先 TEL:075-212-5445
FAX:075-212-5445
e-mail:matuoka@koto.kpu-m.ac.jp
教室独自のHP  
COPYRIGHT (C) 2012 KYOTO PREFECTURAL UNIVERSITY OF MEDICINE ALL RIGHTS RESERVED.