物質生命基礎科学/物理学教室

大学院科目名 物質生命基礎科学
医学部教室名 物理学教室
スタッフ
教授  上原 正三
講師    昌子 浩登
助教(学内講師)酒谷 雄峰
研究内容
物理学教室では、物理学と数学の境界領域や物理学と生物学の境界領域を含む
研究を行なっています。現在の主な研究テーマは次のとおりです。物理学教室では、物理学と数学の境界領域や物理学と生物学の境界領域を含む
研究を行なっています。 現在の主な研究テーマは次のとおりです。

1.物質の根源を探る理論的を研究
物質の究極の構成要素は何であり、それらはどのような相互作用をしているか
を探求しています。この研究は、宇宙や時空間そのものの生成についての研究
に深く関係しています。

2.非平衡系におけるパターン形成についての研究
生体の化学反応は平衡系としてだけでは理解できず、非常に複雑な非平衡過程
としての取扱いが必要です。現在は、自発的なパターン形成の物理的メカニズ
ムを、数理モデルによる解析で、実験データの背後にある法則性を見出す現象
論的展開を行っています。
研究業績  "Three-dimensional Turing Patterns", H. Shoji, et al., Phys. Rev. E,75,46212 (2007).
 "Pattern selection and the direction of stripes in 2D Turing systems for fish skin patterns." H. Shoji et al., J. Theo. Biol.224,339,(2003)
"Origin of the Directionality of Stripe in Fish Skin",H. Shoji,et al., Devel. Dyna.,226,627,(2003).
問い合わせ先

TEL:075-703-4021(教養教育事務室)

教室独自のHP  
COPYRIGHT (C) 2012 KYOTO PREFECTURAL UNIVERSITY OF MEDICINE ALL RIGHTS RESERVED.