テキストサイズ

  • テキストサイズ 中
  • テキストサイズ 大

JP

検索

EN

Menu

閉じる

女性生涯医科学/産婦人科学教室

 産婦人科学教室HP https://obgy-kpum.com/

大学院科目名 女性生涯医科学/産婦人科教室
医学部教室名
産婦人科学教室
スタッフ
教授  北脇 城
 
教授(看護学科) 岩破 一博
准教授      楠木 泉
准教授      カーン カレク
講師       森 泰輔
講師       黒星 春夫(附属北部医療センター)
講師(学内)   藁谷 深洋子
講師(学内)   小芝 明美
講師(学内)   松島 洋
助教       楳村 史織
助教       馬淵 亜希
助教       伊藤 文武
助教       山本 拓郎
助教       辻 哲朗(附属北部医療センター)
助教       髙岡 宰(附属北部医療センター)
助教       青山 幸平(附属北部医療センター)
助教       塚崎 奈菜美(附属北部医療センター)
 
研究内容
周産期、生殖内分泌、婦人科腫瘍、女性ヘルスケアの各専門領域に特化したスタッフが、新しい知見を取り入れながら日々の診療に取り組んでいます。
  1. 正常分娩・ハイリスク妊娠/母体搬送の受け入れ(総合周産期母子医療センター・サブセンター)
  2. 京都府下における胎児超音波遠隔診断ネットワークの確立
  3. 子宮内膜症の病態解明と新規治療法の確立(ホルモン・免疫・炎症の面から考察する)
  4. 子宮内膜症の次世代型血清診断マーカーの開発
  5. 子宮内膜症、とくに重症例に対する集学的治療〜妊娠出産へ
  6. 婦人科悪性腫瘍における増殖制御機構解析・バイオマーカー研究
  7. 婦人科腫瘍における妊孕能温存治療(ホルモン療法や手術)とがん・生殖医療
  8. 婦人科腫瘍におけるロボット支援下手術・腹腔鏡下手術の実践
  9. 抗加齢効果をもたらす新しい内分泌療法の意義確立
研究業績
 
  1. Takaoka O, Mori T, Ito F, et al. Daizein-rich isoflavone aglycones inhibit cell growth and inflammation in endometriosis. J Steroid Biochem Mol Biol. 2018;181:125-132.
  2. Yoriki K, Kusuki I, Kokabu T, et al. Successful laparoscopic surgery without neuromuscular blockade in a patients with malignant hyperthermia susceptibility. J Minim Invasive Gynecol. 2018; 18: 30407-2.
  3. Tanaka Y, Mori T, Ito F, et al. Exacerbation of endometriosis due to regulatory T-cell dysfunction. J Clin Endocrinol Metab. 2017: 102: 3206-3217.
  4. Koshiba A, Mori T, Ito F, et al. Enlarged uterine corpus volume in women with endometriosis: Assessment using three-dimensional reconstruction of pelvic magnetic images. J Obstet Gynaecol Res. 2017; 43: 157-163.
  5. Matsushima H, Mori T, Ito F, et al. Anti-tumor effect of estrogen-related receptor alpha knockdown on uterine endometrial cancer. Oncotarget 2016; 23: 34131-48.
  6. Ito F, Mori T, Takaoka O, et al. Effects of drospirenone on adhesion molecule expression and monocyte adherence in human endothelial cells. Eur J Obstet Gynecol Reprod Biol. 2016; 201: 113-
  7. Mori T, Ito F, Matsushima H, et al. G protein-coupled estrogen receptor 1 agonist G-1 induces cell cycle arrest in the mitotic phase, leading to apoptosis in endometriosis. Fertil Steril 2015; 103: 1228-35.
  8. Mori T, Ito F, Matsushima H, et al. Dienogest reduces HSD171 expression and activity in endometriosis. J Endocrinol. 2015; 225: 69-76.
  9. Suganuma I, Mori T, Ito F, et al. Peroxisome proliferator-activated receptor gamma, coactivator 1 enhances local estrogen biosynthesis by stimulating aromatase activity in endometriosis. J Clin Endocrinol Metab. 2014; 99: 1191-8.
  10. Ito F, Tatsumi H, Mori T, et al. Medroxyprogesterone acetate enhances monocyte-endothelial interaction under flow conditions by stiumulating the expression of cell adhesion molecules. J Clin Endocrinol Metab. 2014; 99: 2188-97.
問い合わせ先
e-mail:aoi#koto.kpu-m.ac.jp (#を@にしてご連絡ください)
教室独自のHP https://obgy-kpum.com/

〒602-8566. 京都市上京区河原町通広小路上る梶井町465

お問い合わせ先
TEL:075-251-5111
FAX:075-211-7093