生体免疫制御学講座

目的

本学が有するソフトおよびハードを活用し、乳酸菌が生体に与える生理活性を明らかにすることを目的としています。

 

 

研究内容

  • 乳酸菌による肝機能改善作用を調べる
  • 乳酸菌の有効成分とその作用機序を調べる
  • 乳酸菌成分の腸管からの吸収作用を調べる
  • 乳酸菌による炎症性大腸炎の改善作用を調べる
  • 乳酸菌による体内の代謝について調べる 

 

開設期間

平成22年10月1日~平成33年9月30日
 
 

平成27年度実績

 詳細はこちら(PDFファイル) 

 

 

共同研究機関

ニチニチ製薬株式会社

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ
京都府立医科大学リエゾンオフィス事務局
電話:075-251-5208 FAX:075-251-5275
e-mail:kikaku01@koto.kpu-m.ac.jp

COPYRIGHT (C) 2012 KYOTO PREFECTURAL UNIVERSITY OF MEDICINE ALL RIGHTS RESERVED.