薬物応用腫瘍外科学講座

目的

癌細胞ならびに周囲支持細胞から分泌される細胞外遊離exosomeについて着目し、消化器癌の転移・浸潤に与える影響について検討すると共に、biomarkerとしての臨床応用を目的として設置する。
 
 

研究内容

1)癌特性に及ぼす癌細胞由来exosomeの影響の検討。
2)正常細胞由来exosomeの癌細胞に対する影響の検討。
3)癌患者における新たな血漿バイオマーカーの開発。
などを中心に研究を進める。
 
 

開設期間

平成25年4月1日~平成31年3月31日
 
 

平成27年度実績

詳細はこちら(PDFファイル)

 
 

お問い合わせ
京都府立医科大学リエゾンオフィス事務局
電話:075-251-5208 FAX:075-251-5275
e-mail:kikaku01@koto.kpu-m.ac.jp

COPYRIGHT (C) 2012 KYOTO PREFECTURAL UNIVERSITY OF MEDICINE ALL RIGHTS RESERVED.