分子脳病態解析学講座

目的

パーキンソン病(PD)・筋萎縮性側索硬化症(ALS)・アルツハイマー病(AD)・脳卒中などの神経疾患を対象に発症機序および病態進展機序を解明するための研究を行うとともに、これらの疾患における治療法・有効なリハビリテーション方法を探索する。
 
 

研究内容

パーキンソン病(PD)・筋萎縮性側索硬化症(ALS)・アルツハイマー病(AD)・脳卒中等の神経疾患を対象に、病態の発症および進展の分子機構の解明を行うと共に、明らかになった分子病態をを基に、これらの疾患の新規治療を探索する。
 また、上記神経疾患の慢性期に地域で行うリハビリテーションの効果を解析する。
  
 

開設期間

平成26年4月1日~平成32年3月31日
 
 
 

平成27年度実績

詳細はこちら(PDFファイル)

 

 

 

お問い合わせ
京都府立医科大学リエゾンオフィス事務局
電話:075-251-5208 FAX:075-251-5275
e-mail:kikaku01@koto.kpu-m.ac.jp

COPYRIGHT (C) 2012 KYOTO PREFECTURAL UNIVERSITY OF MEDICINE ALL RIGHTS RESERVED.