戦略的大学連携支援事業(平成20~22年度)

 平成20年度から開始された「戦略的大学連携支援事業」は、地域の大学等間の積極的な連携を推進し、各大学における教育研究資源を有効活用することにより、地域の地の拠点として、教育研究水準のさらなる高度化、個性・特色の明確化、大学運営基盤の強化等を図るための文部科学省の事業です。

 

 平成20年度に、京都府立医科大学を代表校として、京都工芸繊維大学、京都府立大学、京都薬科大学の国公私立の4大学で、「京都発国公私立4大学ヘルスサイエンス系共同大学院の創設と総合的連携による大学力強化」をテーマとする事業を申請し採択されています。

  1. 事業の目的
  2. 事業内容
  3. 実施組織
  4. 戦略的大学連携支援事業の概要(文部科学省)
COPYRIGHT (C) 2012 KYOTO PREFECTURAL UNIVERSITY OF MEDICINE ALL RIGHTS RESERVED.