センターについて
研究開発・質管理向上統合センターは、医学研究全般の科学性・倫理性を適正に担保し、研究の質管理・向上を一元的に行う組織です。研究活動の適正化、的確な支援及び「知の構造化」を行い、大学発の研究開発を一層推進することを目指します。
相談・支援
臨床的に意義を持つ質の高い基礎・臨床研究の成果を世界に発信するために、本センターでは本学で実施される医学研究に関する支援を実施します。
治験依頼
本センターでは医師主導治験の支援を行っています。また、企業主導治験、製造販売後臨床試験、製造販売後調査の依頼を受け付けております。
教育コンテンツ
医師主導治験、臨床試験に関する教育コンテンツについては、こちらからご確認ください。