政府調達

  • ルート >
  • 政府調達
 

政府調達関係規定

 

契約内容の公示

政府調達対象の契約内容を次のとおり公示しています。 

 公示の対象となる契約

 京都府公立大学法人における物品等又は特定役務の調達手続に関する要綱第3条に規定する特定調達契約。
 具体的には、次の区分及び金額に該当する場合に適用されます。
 (詳しくは、外務省のホームページ及び総務省のホームページをご覧ください。)
 
 政府調達の適用額(平成30年4月1日から平成32年3月31日まで)
区分 金額
物品等 3千万円以上
建設工事 24億9千万円以上
建設のためのサービス等 2億2千万円以上
その他の特定役務 3千万円以上
 

 公示の時期、方法及び内容

 特定調達契約につき一般競争又は指名競争により落札者を決定したとき又は随意契約の相手方を決定したときは、その翌日から起算して72日以内に、次に掲げる事項を法人のホームページへの掲示により公示します。
 1  落札又は随意契約に係る物品等又は特定役務の名称及び数量
 2  契約に関する事務を担当する組織の名称及び所在地
 3  落札者又は随意契約の相手方を決定した日
 4  落札者又は随意契約の相手方の氏名及び住所
 5  落札金額又は随意契約に係る契約金額
 6  競争入札又は随意契約の別
 7  競争入札とした場合には公告又は公示を行った日
 8  随意契約とした場合にはその理由
 9  その他必要な事項
 

 公示している契約の一覧

 

京都府公立大学法人政府調達に関する苦情の処理手続要綱関係

苦情申立てを受理した場合の公示(要綱第5条第5項関係)

 該当案件はありません。
 

苦情の申立ての受付及び処理状況の公示(要綱第12条関係)

 該当案件はありません。